留学制度

  • 交換留学

概要:本学海外協定校で、学生交換を行っている大学に約1年間(または半年間)、交換留学生として派遣される留学

メリット

① 「創価大学国際奨学金」等の奨学金を支給
※「海外傷害保険」も全額、創大側が負担します。
②交換留学中は在学留学となるため、留学期間中の単位の認定も可能
※履修制限の緩和措置もあります。
③交流校によっては、授業料・宿舎費が免除
※免除がない交流校へも創価大学国際奨学金の支給があります。
④両校の協力関係のもと、国際課が全面的にサポート

  • 私費留学

概要:留学先の選択・手続き・費用等すべてを個人で行う留学。

メリット

① 留学先、時期、やりたい事(留学中の旅行、インターンなど)を自由にプランニングできる。
② 留学先の選択や手続きなど、自分で行う事で力がつく
③ 基本的に、入学に際して語学レベルの条件がない

  • 認定留学 

概要:単位取得を前提とした英語圏への在学留学。自由に留学先を選べ、四年で卒業も可。学費減免あり。

メリット

① 留学先を自由に選択できることで、より学生個人の希望に沿った留学ができる。
② 在学留学であることから単位認定も可能となり、4年間での卒業もできる。
③ 留学中の本学学費を半額免除。
④「海外傷害保険」も、全額創大側が負担。