留学体験記NO.4

メルマガ第4号はメキシコからです(^O^)♪

本日は、毎日タコスを食べていたという(笑)

38期 文学部の山田純子さんです!!

。・゜・゜・。 。・゜・゜・。 。・゜・゜・。 。・゜・゜・。 。・゜・゜・。

☆留学先の国
メキシコ・グアナファト大学

☆留学情報
1.留学体系
交換留学
使用言語:スペイン語
2.費用の目安
総費用約90万円
3.留学していた期間
11ヶ月間

☆留学のきっかけは何ですか?
とにかく大学時代にひとつでがんばろうと思ったのがスペイン語だった。

あと、日本人が行かないような留学場所、日本とは反対側の世界に行ってみたかったからです。

 

☆何故その国に?
人間革命のメキシコについての一節を読んだことが大きいです(笑)

そして、メキシコの陽気なイメージが自分に合っていると感じたからです。

 

☆どんな国でしたか?
イメージ通りの太陽の国(笑)

人が陽気!出会って3秒で友達になれるし、町に信号はないけれど道渡ろうとしたら、運転手がすぐに道ゆずってくれる。人の暖かさで成り立ってる国だと感じました。

☆その中で印象的な出会いは?
旅行していた時、なかなかホテルの空き部屋が見つからなかった時、突然車からおばあちゃんが出てきて自分の経営してるホテルに誘ってくれたこと(笑)最初は怪しすぎて着いていくか迷ったが、ホテルはちゃんとしいて、普通は出さないご飯もたくさん食べさせてくれた。あと、地元の人しかいけないような名所も案内してくれて、結局5日間もお世話になりました(笑)

 

☆日本とその国の違いは?
時刻表がない!!(笑)

地下鉄もバスもない!いつくるの?って聞いたら来る時に来るって言われたのに驚いた(笑)

☆一番大変だったことは?
大変と思ったことがないけれど、あえて言うなら、

しかも少し汚いけれど(笑)、マゼランみたいになったとき(笑)ワンピース参照←

死ぬんじゃないかと思うくらい、上からも下からも中南米の洗礼を受けて攻撃されて大変だった。

 

☆留学中取り組んだことは?

日本語学科の生徒に日本語を教えたり、ソーラン節をメキシコ人に教えて一緒に踊ったりしました。

他には、図書館で勉強していたときに、わからない所を隣の人になるべく聞くようにしていました。毎回見ず知らずの人でしたが、そのおかげで友達がめっちゃ増えました(笑)

☆留学中、どのようにしてモチベーションを維持されましたか?

とにかく興味をもったことをすぐ行動にうつすようにしていた。

あと、常に自分が悔しいと思える状況に身をおくようにしていた。悔しいと思える状況にいなければ勉強できないと思い、悔しがるためにスペイン語を話し続けてました。最後まで悔しい思いでいっぱいでした(笑)

 

☆留学経験を、進路にどのように活かせましたか?
進路考える時、もともとやりたいことはありましが、踏み出せずにいました。しかし、留学中に出会った人たちに背中を押してもらい、今その夢に向かって頑張っています。留学での経験が結果的に自分の道の決断に直結していたと思います。

☆好きな言葉、励みにしていた言葉を教えてください。
『三級が環境に文句を言う

二級は環境に慣れる

一級は環境を変える』

。・゜・゜・。 。・゜・゜・。 。・゜・゜・。 。・゜・゜・。 。・゜・゜・。