留学体験記NO.1

初回の今回、これからのメルマガ・ナビゲーターを務める、わたくしキューバ・ハバナ大学に留学していた39期 経済学部の長岡良子です!

これからよろしくお願いしますm(__)m♪

 

。・゜・゜・。 。・゜・゜・。 。・゜・゜・。 。・゜・゜・。 。・゜・゜・。

☆留学先の国
カリブ海に浮かぶ島国、キューバです!


☆留学情報
1.留学体系
交換留学
使用言語:スペイン語
2.費用の目安
総費用約80万円
3.留学していた期間
9ヶ月間

☆留学のきっかけは何ですか?
部活で出会った先輩たちから影響を受け、スペイン語圏への留学を決意しました英語とスペイン語が話せることで、より日本と海外の架け橋になれると思ったからです。

☆何故その国に?
ラテンアメリカ研究会に入部し、中南米地域に興味があったので1年次で受験できたメキシコとキューバに応募してキューバに行かせて頂くことができました。

☆どんな国でしたか?
とにかく人がみんな陽気でテキトーです(笑) でも、他人とか関係なく、出会う人みんな家族だという暖かい雰囲気があります!気候は、ほぼ一年中日差しが強く暑い!なので毎日が海日和です!笑


☆その中で印象的な出会いは?
日本語を勉強しているキューバ人達。とにかく、日本が大好きでみんな私よりドラマやアニメについて詳しかったです(笑) 特に驚いたのは、ある女の子がジャニーズについても詳しかったことです!笑

 

 

☆日本とその国の違いは?
まず一番の違いは社会主義国であること。また、国民全員がキューバ独立の父、ホセ・マルティを尊敬していること。そしてバスの時刻表がないこと!笑

 

☆一番大変だったことは?
「不便」に慣れること。日本では当たり前だったことはキューバでは通じませんでした。日本で何気なく過ごしている日々に感謝しました。

 

☆留学中取り組んだことは?

とにかく現地の友人を増やして、創大のことを知ってもらえるよう取り組みました!

 

☆留学中、どのようにしてモチベーションを維持されましたか?
先輩たちが築いてきた創大生への信頼を失くしたくない気持ちと、先輩達からのバトンを必ず後輩へ繋げるんだ!と考えることが私のモチベーションをキープしてくれました。

 

☆留学経験を、進路にどのように活かせましたか?
将来、自分がどんな人物になりたいかが明確になりました。世界、特に中南米と日本の架け橋になれる人材になっていきたいと強く思うようになりました。

 

☆好きな言葉、励みにしていた言葉を教えてください。
創立者からクラブに頂いた和歌「偉くなれ 世界のために偉くなれ
私は見つめむ ラテンアメリカ研究会」