1. 創価大学ワールド会とは

 

 

創価大学ワールド会は、半年以上の留学、または交換留学を経験した学生の集まりです。のちに続く後輩のため、創価大学の国際化のために活動しています。創設24周年を迎える本年は「我こそ若き創立者 世界平和(みらい)を創らむ、一人のために」のテーマのもと、会員それぞれの留学を存分に生かし、様々な活動を通して創大建設に取り組んでいます。

発足は古く、モスクワ大学より帰国した14期の先輩が1988年に集結し、留学相談と留学資料保存を始めたのが起源です。初代のメンバーが会の名称として3つの候補を創立者に提出したところ、その一つの「ワールド会」に対し、創立者より「『創価大学』を頭につけた方がいいね。」とのご提案を頂き、「創価大学ワールド会」と命名して頂きました。

活動としては、創大生への留学支援・推進を軸に、海外からの留学生との交流も行っています。留学相談室を常設し、留学を希望する学生に対し留学帰国者報告大会やガイダンスなど様々なイベントを開催し、皆さんのサポートを行っています。創価大学ワールド会の内部向けの活動としては、留学帰国者へのウェルカムパーティーや勉強会、地域別交流会などを開き、私たちの留学経験をどのように創大生に還元し、創立者の御構想に貢献できるか考える場を設け、日々の活動に励んでいます。